不動産担保ローンで急場を乗り越える事が出来ました

不動産担保ローンを利用して

以前不動産担保ローンで急場を凌いだ急場を凌いだことでお客様からの信用を失わずに済んだ不動産担保ローンは返済さえしっかりできていれば問題無い不動産担保ローンを利用して

私は学校を卒業した後は、医療機器などを中心とした営業をしていた会社に勤めていました。そこは家族経営のような小さなところで経営者が体調を崩したことがきっかけとなり、後継者となる血族もいなかったことから会社をたたむようになったのです。社長からこれまでの営業先に引き継ぎをするから、自分で仕事をしてみないかと言われたのでした。家族とも相談をして、頑張ってみようと話し合いをしたのです。そうなると事業資金が必要となり、自身の貯金はもちろん全て出すだけでは不足です。幸い家は借金があるのではなかったことから、不動産担保ローンを利用することにしました。いつもの銀行に相談をした所、一応希望の金額はきちんとした査定額は不明だがそれぐらいは大丈夫だと思われると、担当の方より嬉しい言葉があったのです。仕事を自営とすると決心をつけたこともあり、後ろには絶対引けない覚悟もあったので申し込みをしたのです。月々の返済額は決まっていて無理のない範囲となっていますが、私の仕事内容には少なからず変動はあり本当の所は不動産担保ローンがなければと思う時もあります。しかし反面不動産担保ローンがあるからこそ、前進するのみとの考えになって日々前向きに営業先に向かっています。